譲渡会での猫の迎え入れ方について


PAGE – 3


譲渡会参加は事前の申し込みが必要

猫譲渡いらすと_08

譲渡会に参加するためには、三十分程度の譲渡前講習会に参加する必要があります。ウェブページで譲渡会の日付を確認して申込みをします。

開館時間は午前9時から午後5時まで、休館日は不定休なので電話して確認しても良いと思います。直接行けない場合はwebページに用紙のpdfデータがあるので、事前に送れば良いようです。

ちなみにこの講習会は一度受ければ一年間有効の譲渡資格がもらます。それ以降一年間は「お見合い」からの参加で良くなります。気軽に何度も足を運んで、相性の良い猫を探せます。

私は家が近いので前日に直接申し込みに行きました。窓口で譲渡会に参加したい旨を伝えると、用紙を手渡され簡単な説明を受ける事ができます。

注意したいのは用紙に「飼えなくなった場合の代理飼い主」を記入する欄がある事です。事前に知人や親戚等と話し合って了解をもらっておく必要があります。

保護されている猫はガラス張りの部屋にいますので、開館中は廊下からいつでも見ることができます。視線が嫌いな猫は目隠しがあって見れない事もありますが、細かい情報が壁に写真付きで掲示されています。


講習はわかりやすく丁寧

猫譲渡いらすと_10

譲渡前講習は猫の飼い方の説明では無く、無責任な飼育や譲渡後のトラブルを防ぐための注意や心得についてが中心でした。ペットって思っているよりお金かかるんだなぁ…とか、責任を持って室内で飼わなきゃな…など、色々と考えさせられます。

講師の職員さんは丁寧に説明してくれますので、30分はあっという間です。終わると一年有効の受講完了証書がもらえます。


↓ページ4へ続く

Pocket