譲渡会での猫の迎え入れ方について


PAGE – 5


受け取りの猫が決まったら受け入れ日を決める

猫譲渡いらすと_16

猫が決まったら受け取りの日取りを決めます。当日連れて帰る事もできますし、一週間以内であれば改めて受け取りに来る事ができるとの事です。

連れて帰るためには猫用のケージが必要です。私は猫が決まった後に1時間後を受け取り時間にして、近くのホームセンターで購入してきました。

元々保健所で保護された猫だからなのか、ケージにいれて車で運んでいる間はすごく不安そうに鳴いていました。

速やかに家に連れて帰り、すぐ家で落ち着けように迎え入れる環境を事前に整えておくと良いと思います。


お問い合わせ先

長くなりましたが以上で申し込みから迎え入れるまでの流れになります。
しつこいようですが、実際はセンターに直接問い合わせてもらうのが良いと思います。

先ずはwebページを見るのが一番だと思います。

Webサイト
http://www.ikutopia.com/facilities/doubutsu/foster/

新潟市動物ふれあいセンター
〒950-0933 新潟市中央区清五郎345番地1
※窓口は午前9時から午後5時まで
※不定休(休館日について詳しくは「休業日案内」ページをご確認ください)

お問い合わせ
【TEL.】(025)283-1192
【E-mail】info_doubutsu@niigatamirai.com


最後に

80BFEF3D-C125-4415-AE6D-9A5E8BF770B3

県や市の動物愛護センターでも譲渡は行われているので、合わせて相談してみると良いかと思います。

また、ネットでも動物譲渡を行っているサービスがいくつかあります(個人間譲渡については全くわかりませんのでよく調べてから使った方が良さそうかなという気がします)

センターの成猫はトイレを覚えている場合が多く、初心者でも飼いやすいそうです。センターの方も譲渡後の相談にある程度のってくれるとの事で、安心感があります。

ペットショップで買うのももちろん良いですが、可能性の一つとして譲渡猫を検討してみるのは結構お勧めです。

タイミングが良ければ子猫の譲渡もありますので、先ずは一度センターに行ってみてはいかがでしょうか。過去に譲渡されたねこのレポートも見れるので、譲渡ねこがぐっと身近になると思います。

今回迎えた我が家の猫は、すぐに家に慣れてくれて毎日平和に暮らしています。猫のいる生活は猫に合わせなくてはいけない部分も多いですが、試行錯誤しながら楽しく一緒に暮らしています。


長文にお付き合い頂きありがとうございました。

このまとめが、譲渡猫について迷っている方の参考になれば幸いです。

Pocket