• Diary
  • About photography

    img_5052

    カメラを買ってから練習の意味もあって、いつも持ち歩いていて、カメラを持っているというだけで周りを見る目が変わって楽しいです。

    なんとなくスマフォで気になったものを撮るだけでも楽しいのですが、

    一眼レフならではの画角や画作りを意識して景色をみると、さらに踏み込んだ視点になれて、それが気持ち良いです。

    これは本当にいまさらなんですけど、フィルムと違って撮影枚数を気にしなくて良いというのは素晴らしいなと思います。

    da6b451b-a9db-4ebd-a34a-526ae79b97c9

    あのドキドキが良いんだよって人の気持ちもわかりますが、個人的にはバシバシ撮れる方が圧倒的に楽しいです。

    撮影した写真をiPadにwifiで転送して、icloud共有しているのですがこれも便利。

    そのままios版のLightroomで現像するという流れが、スムーズで良いなと思いました。ipadぐらいの画面が一番写真が綺麗に見える気がします。

    まだ細かい所を勉強中なので、良いワークフローができたらここでまとめたいなと思っています。

    Pocket

  • Diary
  • Contribution

    img_0261-3

    三条ものつくり大学の「燕三条ミニ四駆大学」。大学に行く度に、大人も子供も関係無く楽しんでいる様子を覗いては、混ざりたい気持ちで指をくわえていました。

    そんな燕三条ミニ四駆大学の一周年イベントが、11月27日 (日) に行われるそうです。ついに僕も参加します。

    残念ながらミニ四駆での参加では無いのですが、「パッケージ書体で見るミニ四駆」というパネル展示のコーナーに「気になるパッケージ書体」を紹介する一人として寄稿しています。

    そうそうたるメンバーの中で真に恐縮ではあるのですが、ミニ四駆を楽しんでいた少年時代を思い出しつつ熱い思いを書きましたので、是非ご来館の際にはご覧くださいませ。

    oc

    燕三条ものつくり大学:パッケージ書体で見るミニ四駆
    http://sanjo-school.net/?p=5874

    Pocket

  • Works
  • TOKYO 下町 TRIP

    IMG_0619

    東京下町TORIPMAP_03

    両親の東京旅行のために作りました。

    ちょっとした事でも旅行の楽しみが増えると良いなと思い作りました。実際旅行はとても楽しいものになったようで、そのほんの一部でも助けになっていたら嬉しいのですが。

    Pocket

  • Diary
  • Neighborhood

    img_0032

    地元の定食屋が好きで、冬は暖かいものが食べたくなるとこのちゃんぽんを食べに来ます。

    昔からある中華料理屋や定食屋の良さは最近見直されて来ていると思いますが、問題はこういうタイプのお店が新規オープンする事が無いという事だと思います。跡継ぎがつく店は良いのですが、様々な飲食店がしのぎを削る昨今は、作れるものは何でも提供してくれる食堂タイプのお店よりは、きっちりとしたコンセプトを持ったお店が多くなっている傾向にある気がします。

    食べに行ってからメニューに迷うのでは無く、お店選びの段階から食べるものを決める事がスタンダードになってきつつあるのかもしれません。優柔不断な僕にとっては、とりあえず行ってみて雑多なメニューの中から選ぶ方が合っているなと思います。

    少しでも長く食堂を楽しめるように、積極的に足を運びたいなと常々思っています。まあ、ただ行きたいだけなのですが。

    Pocket